レンタカーのお店はこうやって探そう

現代社会において、車は必要不可欠なものになっています。東京などの電車がとても発達している地域ではそのようなことはありませんが、それ以外の地域のほとんどは車が必需品になっています。少なくとも一家に一台は車があった方がよいでしょう。日常的に買い物に行く場合や子供の送り迎えをする場合、旅行に行く場合などで役に立ちます。ですがその半面車を買いにくい世の中になっています。20代の給料は安くなり、30代になったからといって給料が上がり続けるわけではありません。昔のように終身雇用が約束されているわけでもなく、年功序列が約束されているわけでもないのです。そのような時代においては、車を買うよりもレンタカーを借りる方がお得になります。ではレンタカーの店はどのように探すべきでしょうか。

会社によってそれぞれ特徴があることを知ろう

車を借りる場合には、その会社によって様々な特徴があります。基本的に似たようなカーレンタルの店でも、よく調べてみると細かい部分が違ったり、それどころか仕組みが全く違う場合もあります。それぞれの特徴したうえで会社を選びましょう。例えば、一般的なレンタカー会社は8時から20時までの営業時間になっていますが、最近は24時間営業の会社が増えてきています。24時間営業の会社の特徴は、いつでも自由に車を返却することができることです。また車を借りる時も同じように24時間いつでも借りることができるため、何時に出発しても問題ありません。渋滞を避けるために朝の3時ごろ出発する方法も利用することができます。また保障プランも異なります。会社によってどこまで保証してくれるかをよく調べることが重要です。

特定の自動車を選べるプランもある

カーレンタルを利用する場合には、どうしてもこの車でないと乗りたくないと考える人もいるでしょう。特定の車に乗りたくてカーレンタルを利用する人も少なくありません。できるだけお客さんの要望にこたえようと、カーレンタルの会社では、グレードに分けるだけでなく個別の車を貸してするサービスも行っているところがあります。例えば特定のスポーツカーに乗りたい場合は、そのスポーツカーを用意してくれるサービスです。そこまで個別にサービスをするということは、当然料金もやや高めになります。まだ会社によっては、ほかのカーレンタルの会社が用意しないような高級車や会社を用意しているところもあります。それ以外でも、特定の車は2年間貸し出しするサービスなどを行っている会社も見逃せません。